リアップが薄毛に効くと言われているポイント

ヘアサイクルについて

髪にはヘアサイクルがあります。その周期は2年〜6年とも言われていて、その間髪の毛は伸びて成長を続けます。この期間を成長期といい、これが長ければ太く強い髪の毛になります。
やがて成長が衰えてくる後退期を迎えて、成長が止まると休止期となります。毛根から新しく髪が生えてくることで抜けかわります。
このようなヘアサイクルが乱れてしまうことで十分に成長することなく抜けてしまう症状を壮年性脱毛症といいます。
成長期の髪の毛の割合が減少して細い髪の毛が増えてきます、また十分に成長せず毛包が小さくなり、そして薄毛が始まってくるのです。

 

リアップの効果について

ではどのようにすれば髪の毛は生えてくるのか、それはリアップに含まれる有効成分ミノキシジルが毛包に直接作用し壮年性脱毛症に対して発毛を促進させます。
壮年性脱毛症はヘアサイクルが乱れている状態です。髪の毛が十分に成長するまえに後退期を迎えている状況を改善し、正常なヘアサイクルに戻すことで、細く弱い髪の毛を太く強い髪の毛に成長させ、休止期の毛包を活性化して新しい髪の毛の発毛促進を行います。これがリアップの効果なのです。
ヘアサイクルは2年〜6年かかります。髪の成長には時間がかかるので、継続することが大切です。